とろろ入りモッチモチ生地が美味しいお好み焼き お好み村2階「文ちゃん」

広島を代表する名物「お好み焼き」。お好み焼きをどこで食べたら良いのか迷った時は、
とりあえず広島繁華街のお好み村に行けば間違いなしです。お好み村の中でも
今回はお好み村2階にある「文ちゃん」をご紹介します。

1。お好み村って??

お好み村とは、広島市の中心部、新天地広場にあるお好み焼き屋さんが集合した
施設のことで、その昔、新天地広場には50件近くのお好み焼き屋台が立ち並び、
作家のきだみのるさんがその光景をみて、お好み村みたいと言ったのが由来だそうです。


2。お好み村の中にあるおすすめのお店は?

お店は2階〜4階まであり、どのお店に行けば良いのか正直、迷います。
一番有名なのが「八昌」というお店で、2階にあるのですが、いつもたくさんの観光客で並んでいます。

3。今回は2階にある「文ちゃん」で食べてきました!

%e6%96%87%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%ae%e3%82%8c%e3%82%93

文ちゃん八昌の2件隣にあるお店で、今日は雨のせいか人がかなり少なく、すぐにお店に入れました。
お腹も減っていたので、肉そば玉麺ダブルでオーダー。英語のメニューも壁側に貼ってあるので、
外国の方でも気軽にオーダーできるみたいです。

%e6%96%87%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%91


麺無しは702円、麺ありで810円、スペシャルは1026円。嬉しいのが鉄板焼きですね!
個人的にはホルモン鉄板が鉄板焼きの中でも一番好きで、プリプリのホルモンに絶妙な味付けがたまりません!
ただ、今日はお昼にちょいと味付けの濃ゆいものを食べてたので、お好み焼き麺ダブルに
ホルモン鉄板はさすがに胃がもたれると思い、控えました。。。

 

%e6%96%87%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e5%ba%97%e5%86%85


店内の厨房にはおばちゃんが4人、お客さんが私を含めて、2人とかなり広々としてました。
お好み村のお店でよく見かける光景ですが、お店のおばちゃんがとにかくお店の前を通る
お客さんに声をかけますね。「お兄ちゃん入りんさい」「空いてるよ」の声が今日もお好み村でこだましてました。

4。食べてみた感想

麺がダブルというだけあって、かなりのボリューム。ソースは追加でかけれますが、
マヨネーズは別料金。さて、お好み焼きを味わってみようと思い、一口。

むむむ。。。

お好み焼きの生地がかなりモッチモチしていて、美味しい。麺も味が濃ゆすぎず、ちょいと薄味。

そして、何と言っても、特徴的なのがお好み焼きの中にとろろが入っていたことですね。
とろろのおかげで、単調になりがちなお好み焼きの味に一つアクセントをつけてくれてます。
トータルで見て、100点満点中85点といった感じでしょうか?

今まで食べてきたお好み焼き屋さんの中でも、結構美味しいと思いますし、焼きあがるのも
早いのでぜひ広島に来た際は、ぜひ寄ってみてください。
普段、お好み村は土日かなり混むので、やはり時間帯を外してお店に行くのがオススメです!

 

%e6%96%87%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

文ちゃん ホームページ

《営業時間・場所》

住所:広島市中区新天地5−13 お好み村2F
電話番号:082-248-2758
営業時間:11時00分〜24時00分
店休日:水曜日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です